若者に人気の合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許は、短期間で免許取得をするために最適な方法の一つであり、主に高校生や大学生などの間で人気があります。

こうした方法のメリットとして、学校生活が忙しい人であっても、夏休みや冬休みなどのまとまった休暇期間を利用して各自の都合に応じて教習を受けられることがあります。

一方、合宿免許の教習生の募集が行われる教習所の多くは、地方都市などのアクセスが不便なところであることから、現地までの移動時間が長くなるというデメリットも存在します。

そこで、初めて合宿免許に挑戦をするうえで、なるべく最寄り駅の近くにある教習所を選ぶことや、余裕をもってスケジュールを考えることが大切です。

教習所で免許を取得するときの金額

教習所で免許の取得を目指すことで、熟練の指導員から運転に関するアドバイスを受けられることや、最新の交通法規に関して学べるという魅力があります。

教習所で免許を取得するまでにかかる費用は、車種によって違いが見られるため、予め身近なところにある教習所の資料を参考にすることがおすすめです。

たとえば、普通車の免許を教習所の規定の範囲内で取得する場合には、二十万円前後の費用が掛かることがあります。

また、普通車の免許をすでに所持している場合には、二輪や大型車などの免許をリーズナブルな価格で取得できる教習所も少なくありません。

そこで、卒業生からの評判の良い教習所の料金システムや、人気のある車種の教習の内容などをじっくりと比較することが大事です。

合宿免許では、教習所の近くにある宿泊施設に泊まりながら一定期間集中して講義を受けたり実技講習を受ける事で運転免許取得を目指すものです。講義や実技に集中する事が出来るため効率よく講習を受けられます。