鵜殿クラブ

活動目的

鵜殿の自然と生き物を守ることを目的に活動しています。

活動内容

 (1)経緯 1998年3月設立。
 (2)内容:特色
 ①観察会    毎月観察会を、鵜殿ヨシ原研究所と共同で行っている。
 ②調査活動  ヨシの生育、植物、生き物、などを計測。
 ③会報    毎月、会報「鵜殿通信」を発行。小山弘道さんの連載。
 ④鵜殿の見学、各種の問い合わせに対応しています

 

・問い合わせ、申込先:鵜殿ヨシ原研究所・鵜殿クラブ
・URL :http://www.udono-yoshihara.com/
・メール:udono★ares.eonet.ne.jp (★を半角@に書き換えて送信)

会報「鵜殿通信」を毎月発行

鵜殿通信

うどのつうしん
うどのつうしん

表紙:「SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来につなぐ」が発足しました。

鵜殿の空は360度に広がる、新名神高速道路の影響は?

観察会の様子、小山弘道さん

内容:「SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来につなぐ」発足のご挨拶、

観察会ご案内、8月ツバメのねぐら入り、9月鳴く虫を観て聴こう、

写真集「淀川・鵜殿の一年~ヨシ原を網羅した季節ごとの定点撮影」、

活動報告:中央図書館での展示、高校生向け観察会、

アトリエMay・塩田真由美さん、ヨシデザイナー活動へ。

邦楽ジャーナル2012年7月号に取材記事「篳篥の蘆舌の唯一の産地に高速道路」、

連載125明治維新秘話「雅楽と薩長同盟」、

 

鵜殿通信2012年7月号
鵜殿通信2012年7月号web.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.1 MB

鵜殿のパンフレット「鵜殿をあそぶ」

うどののパンフレット